「梅」「桜」
原画 水戸岡鋭治
サイズ W1.8 H3.0(m) 2
場所 大阪ステーションシティ
完成 2011年5月

水戸岡鋭治建築・鉄道車両・グラフィック・プロダクトなど、さまざまな分野のデザインを手がける。なかでもJR九州の駅舎・車両のデザインで、鉄道ファンの域を越え広く注目を集め、国際的な鉄道関連デザインの賞であるブルネル賞など数多くの賞を受賞。JR九州「特急つばめ」「かもめ」「ソニック」「ゆふいんの森」「九州新幹線つばめ」、岡山電気軌道の路面電車「MOMO」、和歌山電鐵の「たま電車」「いちご電車」、富士急行の富士登山電車なども手がける。
制限の多い鉄道車両という分野において、それを使う乗客の立場に立ったデザインを提示し続け、個性的で楽しいデザインを生みだしている。

1947 岡山県に生まれる
1965 岡山県立岡山工業高校デザイン科卒業
サンデザイン(大阪)
STUDIO SILVO COPPOLA(イタリア)
1972 ドーンデザイン研究所設立
現在 (株)ドーンデザイン研究所 代表

Home » ステンドグラス » 「梅」「桜」