想い出
原画 ルイ フランセン
サイズ W6.0 H3.2(m)
場所 茨城空港
完成 2010年1月

ルイ フランセン1928年ベルギー・アントワープ生まれ。メキシコ各地を歴訪後日本を拠点とし、東京藝術大学、沖縄芸術大学で教鞭をとるとともに、パブリックアート(壁画、ステンドグラスなど)の制作活動を精力的に展開。独特の造形ニュアンスと洗練された色彩感覚による作品においては、身近なモチーフでさえも意外で新鮮な印象を受ける。また、他作家による原画を壁画などに「翻訳」する、パブリックアートの造形・制作スペシャリストとしても数多くの実績を残した。

1953 ベルギー・マーリン大学卒業(哲学・神学)
1957 初来日
1964 慶應義塾大学 東洋哲学・美学学士過程卒業
1970 東京藝術大学修士課程修了
1971 東京藝術大学講師(ステンドグラス)
1981 「クレアーレ熱海ゆがわら工房(旧:クレアーレ湯河原工房)」初代所長就任
1987 沖縄県立芸術大学教授
1992 中国中央美術学院客員教授
2006 沖縄県立芸術大学名誉教授
2010 永眠(満81歳)
想い出

Home » ステンドグラス » 想い出