日・月
原画 澄川喜一
サイズ W6.8 H4.1(m)
場所 清瀬けやきホール
完成 2010年12月

「そりのあるかたち」シリーズに代表される木や金属、石を素材とした彫刻作品は、古より伝わる日本の美意識、新たな「和」の文化を追い求めた証として高く評価されている。
また、東京藝術大学教授として永年後進の指導にあたるとともに、学長として大学運営にも携わった。東京湾アクアライン・浮島人口島の設計デザイン、東京スカイツリーのデザイン監修に携わるなどその活動は多岐にわたっている。

1931 島根県に生まれる
1951 山口県立岩国高校機械化卒業
1958 東京藝術大学彫刻専攻科修了
1976 文部省在外研究員として渡欧
1981 東京藝術大学教授に就任
1989 東京藝術大学美術学部長に就任
1995 東京藝術大学学長に就任
2004 日本藝術院会員に就任
2008 文化功労者顕彰
日・月


Home » 陶板レリーフ » 日・月