2011年3月12日、九州新幹線(博多~新八代間)が開業し、九州新幹線は全線開業となります。
博多駅の新幹線中央コンコースから、3月3日に開業した新しい博多駅ビル「JR博多シティ」への最短ルート(博多シティ3階改札口へ)のエスカレーターを登ると、目の前にみずみずしい色彩のステンドグラスが広がります。福岡県出身の野見山暁治画伯が、自身の子ども時代の思い出から、祖先から受けつがれてきた時の流れに思いを馳せて、故郷を描きました。
季節や時間に合わせて表情を美しく変えるステンドグラスが、博多駅を訪れる人々を迎えます。

プレスリリース:博多駅ステンドグラス「海の向こうから」


Home » アーカイブ » 博多駅ステンドグラス「海の向こうから」