9月13日クレアーレ熱海ゆがわら工房にて、東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻壁画研究分野壁画研究室の学生のプレ壁画実習ゼミが始まりました。
ゼミの初日は、パブリックアートやクレアーレ熱海ゆがわら工房についての講義、工房の見学が行われました。公共の場に設置される、大型のステンドグラスと陶板レリーフを制作する工房 を見学した学生たちは、規模の大きさや技に強く目を惹かれていたようです。
「一人で全てを行う個人の作品とは違い、人とコミュニケーションをとりながら仕上げていくパブリックアートの可能性を探りたい」、と学生の一人は語ってくれました。自分が大学で学んだことをどれだけ活かすことができるのか、不安を感じながらも期待感に胸を踊らせているようでした。
2日目以降、学生はステンドグラスと陶板レリーフのどちらかを選択し、作品の制作を行ないます。

» プレスリリース:クレアーレ熱海ゆがわら工房で東京藝大生のプレ壁画実習ゼミが始まりました! [PDF]

【実習風景】


Home » アーカイブ » クレアーレ熱海ゆがわら工房で東京藝大生のプレ壁画実習ゼミが始まりました!